Recent Posts

Posted in 国際会議 CE型思考を身に着ける

世界循環経済フォーラム2018が明示した真のCE未来像2050

2018年22・23日にかけて横浜で開催された世界循環経済フォーラムが終了しました。会議では、「天然資源と製造」「輸送とサービス」「食糧とサービス」「プラスチック」「能力(Capabilities)」…

Posted in ワークショップ 参加型デザイン フィンランド

CEのHUB作りを考える「Circular Economy Hubs」フィンランド現地レポート

フィンランドのトゥルク市にある大学で、毎年「Challenge Turku Goes Green」というイベントが開催されています。大学生を対象に、持続可能なイノベーションをコンセプトに毎年テーマを決…

Posted in 国際会議

世界循環経済フォーラム2018横浜でもうすぐ開催

世界中から循環経済に関するステークホルダーが一同に会し、循環経済に関するベストソリューションを提示する第2回世界循環経済フォーラム(WCEF2018)が横浜で10月22日・23日に行われる。※24日は…

Posted in 勉強会イベント

サーキュラー・エコノミー勉強会のお知らせ

当サイトの運営メンバーが日本で勉強会を開催します。ご関心ある方はぜひご参加ください。 サーキュラー・エコノミー(CE)勉強会 日時:7月17日(火)日本時間16時〜18時 場所:東京駅近辺の会議室 *…

Posted in フィンランド

フィンランドの共生都市”Kemi-Tornio” でサーキュラーエコノミー を促進

世界最北端の共生都市”Symbiosis”として、フィンランドのKemi-Tornioに注目が集まる。ここは、産業界の共生や産学連携を促進し、地域全体のバイオエコノミーの発展を…

Posted in CSR/環境戦略 最新レポート

SDGs達成手段としてのサーキュラーエコノミー

このほどスタンレー財団とCircle Economyから気候変動対策への政策提言である『Looking beyond borders: The circular economy pathway for…

Posted in ビジネスモデル 製品のサービス化

教えて!”製品のサービス化” 基本的な考え方

Air bnbやカーシェアリングなど、シェアリングの盛り上がりで、最近、頻繁に耳にする言葉「製品のサービス化」。 カーシェアリングで言えば、車に乗りたいときに、車そのものを買う必要はありません。ユーザ…

Posted in CE型思考を身に着ける

サーキュラーエコノミーの基準とは?

サーキュラーエコノミーの原則は簡単に言えば、「まだ使えるものは余さず使う」です。しかし製品に使われるマテリアルごとにCE化対策は千差万別、具体的な内容はマテリアルごとに違います。 ではどういった考え方…

Posted in CE型思考を身に着ける ビジネスモデル

EU環境総局サーキュラーエコノミーのためのサプライチェーンチェック事項

EUの環境総局は、生産過程・製品設計・サプライチェーンの循環化を推奨している。基本的な考えは、生産・消費・貿易のあらゆる場面で、資源採取(原料・石油・土壌・水・自然資本)と環境へのインパクトを最小化す…

Posted in 各国CE政策一覧 オランダ

オランダ政府「A Circular Economy in the Netherlands by 2050」(2016)

オランダは、EU諸国の中でもサーキュラーエコノミーに積極的にコミットしている。紙・段ボールのリサイクル率は82%、金属リサイクル率は94%(2014年)と資源循環も進んでいる。消費者の8割以上が買い物…

Posted in 各国CE政策一覧 中国

急激な都市化からグリーン発展へ、中国のサーキュラーエコノミー国家戦略

2007年~2016年の間に、都市部へ流入した人口は、およそ1.83億人と言われている。いま、まさに中国は急速な都市化を経験中だ。都市化につれ、人々のライフスタイルは消費型に変わり、ゴミ排出量が年々増…

Posted in 各国CE政策一覧 フィンランド

徹底解説!フィンランド、サーキュラーエコノミー のロードマップ・アクションプラン

フィンランドのサーキュラーエコノミー のロードマップとその行動計画にあたるアクションプランが、フィンランドの環境省とシンクタンク機関Sitraを中心に策定された。 2017年12月期のフィンランドの失…

Posted in オランダ 業界別 先進事例 建材

Cradle to Cradle建築-フェンロー市庁舎(オランダ)

地域活性化を目指し、Cradle to Cradle®デザインコンセプトをベースに新市庁舎を建設したオランダ、フェンロー市。2016年のサーキュラー市役所ビルの完成からの熱い注目を浴び、ヨーロッパのサ…

Posted in CE型思考を身に着ける 最新レポート

建設/食品/モビリティが重要分野に- Circle Economyがレポート発表

世界で採取される資源量は1970年267億トンから2015年844億トンへ約3倍になっているにもかかわらず、約9割が廃棄される道を辿っている−− 1月のダボス会議に合わせCircle Economyが…

Posted in CE型思考を身に着ける CE認証規格

国際規格化の準備?サーキュラーエコノミー規格BSI8001が発行

2017年6月にはWBSCD(持続可能な開発のための世界経済人会議)と英国規格協会BSIがサーキュラーエコノミー実施のガイドラインとなるツールを発表。BSI8001の概要版によるとサーキュラーエコノミ…

Posted in CE型思考を身に着ける 最新レポート

徹底解説!サーキュラーエコノミーCEO向けガイド

忙しい経営層のために作成されたWBSCDのサーキュラーエコノミー早わかりガイド『CEO Guide to the Circular Economy』が発表された。ユニリーバ、アクセンチュア、AkzoN…

Posted in ビジネスモデル 化学

BASFがCE100に参加、バリューチェーンのCE化を狙う

BASFは、サーキュラー・エコノミー(循環型経済)を推進するエレン・マッカーサー財団のCircular Economy 100(CE100)」および「New Plastics Economy(新プラス…