2019年5月3日

サーキュラーエコノミーを学ぶCELJのワークショッププログラム

サーキュラーエコノミーを学びたい方や、製品やサービスの開発に関心のある方を対象に、デザイン思考を取り入れた体験型のワークショッププログラムを作っています。

実際にサーキュラーエコノミーの考え方を製品やサービスに適用させるヒントが、手や頭を動かして、話し合いながら見つかるアクティヴラーニング・ワークショップシリーズです。

シリーズ第1弾はサーキュラーエコノミー導入編として、サーキュラーエコノミーのコンセプトや新しいビジネスの事例をご紹介します。ワークショップの後半では実際に自分たちで身の回りにある日用品や製品をサーキュラープロダクト・サービスへデザインすることにチャレンジします。業種やご職業を問わず、ご参加いただけるワークショップです。

ワークショップトピック:

・サーキュラーエコノミーとはどんな考え方か

・モノからコトへ、新しいビジネスモデルとテクノロジー

・実際に身の回りの物をサーキュラープロダクト/サービスにしてみよう


サーキュラーエコノミーを実現へと導くのは、「カスタマーセントリシティ」「サステナビリティ」「テクノロジー」「コラボレーション&共創価値」「ソーシャルフェアネス(社会的な公正さ)」と言われています。 ワークの中でもこれらの要素を足がかりとし、実際の製品開発などの参考に役立てていただけるステップを考えています。
まだワークショッププログラムの開発も始まったばかりで開発メンバーも2019年夏を目指して頭を寄せ合いつつ改良を重ねています。

試しにワークショッププログラムを受けてみたいという方はinfo@circular-eco.comまでご連絡ください。
皆さんのフィードバック を受けてさらに改良していきます。 このワークショップをぜひみなさんに役立てていただけたらと思います。