フィンランド、サーキュラーエコノミー のロードマップ・アクションプラン

フィンランドのサーキュラーエコノミー のロードマップとその行動計画にあたるアクションプランが、フィンランドの環境省とシンクタンク機関Sitraを中心に策定された。

2017年12月期のフィンランドの失業率は、8.6%。依然としてEU諸国の中で経済不況国とされている。そんな状況から一刻も早く打破するために、フィンランド経済に変革を起こすことを目的に、このロードマップが策定された。

2025年までの達成項目

経済分野:フィンランド経済の新たな基盤をつくる(新技術などのイノベーションをもたらす)

環境分野:資源枯渇に対する解決モデル国となる(カーボンニュートラルへ移行)

社会分野:適応者から先駆者へ(製品のサービス化やシェアリングエコノミーなどの新しい消費モデルへ)

 

重要分野は

1、食料システム:より持続的で包括的なシステム開発に関与する

2、森林システム:森林産業はフィンランドの基盤産業。ここに注力することで国内の経済システムの変革を起こす

3、技術分野:IoTにより、製品のライフサイクルを長くし物質価値を最大化する

4、輸送交通と物流システム:Maas(Mobility as a service、サービスとしてのモビリティ)への移行

以上の4分野を実行しそれぞれの目標を達成するためには、あらゆるステークホルダーとの連携が必要との考えから、5番目の重要な分野として、「国際的な連携(パートナーシップ)」も掲げている。

 

具体的なアクションプランとは

1、持続可能で革新的な公共調達を促進
公共調達における価値は、毎年300億ユーロを超えると算出されているため、地方自治体がサーキュラーエコノミーのアクセラレーター・プロジェクトを導入予定。共同資金を提供している地方自治体へサーキュラーエコノミー に関する専門知識を提供する。

またSitraと各省庁は、サーキュラーエコノミー達成のためのインパクト投資と社会的インパクト債権の適合性の検討を開始した。2019年には、欧州初となる社会的インパクトボンド(EIB)のプロジェクトを開始する予定。

 

2、プラットフォームの構築
現在フィンランド国内では、民間企業におけるサーキュラーエコノミー ・ビジネスの実稼働と、そのデータ収集を行うためのオープンな環境を作り出そうとしている。
例えば、テクニカルリサーチセンターのVTTでは、企業や研究機関がアイデアを開発するエコシステム”Bioruukki“を展開している。

また各分野におけるデジタル化は、すべてのサーキュラーエコノミー を可視化するのに重要な役割を果たすと考えられ、現在、輸送分野と食料分野に市民とサービスプロバイダーをつなげるデジタル・プラットフォームの導入を予定している。

 

3、革新的な新製品やサービスの支援
フィンランド企業の国際化やフィンランドへの直接投資の促進などを手がけるTeam Finlandでは、サーキュラーエコノミーに関する研究開発、パイロット事業、事業開拓などの企業サポートを提供している。

またSitraでは、合成生物学、森林生態系サービス、水などの分野の技術革新や製品、サービスを実証するプロジェクトへ資金を提供している。さらに、サーキュラーエコノミー ・ビジネスモデルの事例100を収集予定。運用モードやビジネスモデルの重要指標を分析することを目的としている。

 

4、サーキュラーエコノミー 促進教育
サーキュラーエコノミー の画期的な進歩を遂げるための前提条件として、国民一人ひとりの知識と技能向上がある。Sitraと教育文化省は、サーキュラーエコノミー の理解や目標達成のための必要なスキルを提供することによって、将来のサーキュラーエコノミー 専門家の確保に取り組んでいる。2018年には6万人の専門家を養成する予定。

 

5、国際的なリーダーとしての役割
サーキュラーエコノミー にとどまらずSDGsを支援するビジネスソリューションと、その資金調達の関心が高まる中、公的資金の事業モデルを開発予定している。

国際的なリーダーとしての役割の一つに、世界サーキュラーエコノミー ・フォーラムを毎年開催。2018年は、横浜で開催予定。2019年は、EU議長国とともにヘルシンキで開催を予定している。

 

 

 

参考(Reference):

Leading the cycle Finnish road map to a circular economy 2016 – 2025
https://media.sitra.fi/2017/02/24032659/Selvityksia121.pdf

Action Plan for a Circular Economy
http://www.ym.fi//download/noname/%7BECA99413-0543-420F-8999-7DD3F1BA18AF%7D/132864

 

(執筆:Tokiko Fujiwara-Achren)