2019年2月13日〜14日開催 欧州バイオポリマーサミット2019

ベルギーのヘント市で2019年2月13日と14日、欧州バイオポリマーサミットが開催されます。

今年は、環境プロジェクトに関する最新情報や原材料についての今後の展望、サーキュラーエコノミー におけるバイオポリマーの役割や新技術などに関して議論されます。

食品、飲料、製品および包装などのあらゆる業界のエキスパートとのネットワークやバイオポリマー製品の商品化、市場の課題を克服して機会を最大化する方法についても議論されます。

今年のキートピックは、こちら

  • バイオポリマー産業における現在の環境プロジェクトと規制の評価
  • バイオポリマー生産のための原料の景観評価
  • サーキュラーエコノミー におけるバイオポリマーについて
  • 人と地球の観点からバイオポリマーの応用を詳しく述べる
  • 新しいバイオベース材料の加工における新技術の紹介
  • バイオポリマーの使用と応用に関するブランドオーナーの見通し
  • 生分解性の基本的な理解に焦点を当てる
  • バイオベースの新しいコンテンツの評価
  • CO 2削減に対するバイオベースプラスチックの影響分析
  • 環境に優しい包装への消費者の嗜好の変化
  • ライフサイクルアセスメントを通じた材料の寿命評価

出典元:The European Biopolymer Summit 2019

Circular Economy Lab 編集部